par_02

1 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2019/02/04(月) 13:38:20.97 ID:jEsI3VPm:
【FFXIV FAN FES】「FFXIV 漆黒のヴィランズ」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(GAME Watch) 
――さっそく「FFXI」のWikiが更新されていた(笑)。
吉田氏:あれはちょっと可愛そう。10年前のあの時期ブログに出たこととくっついちゃった。「FFXIV」なら放送とかで「違うよ」と話ができるが、「FFXI」はオンラインコミュニティがまだ閉塞感があった時代で、開発とプレーヤーのキャッチボールできていたかというとそういう空気でもなかったと思う。今は「FFXI」は僕の管轄なので、リフレンダーとかも含めて、北米も力を入れていて、ユーザーの皆さんもうてばひびくので積極的に盛り上げていきたいと思っている。最近は実は「FFXI」のこともやっている(笑)。


続きを読む

005

1 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2019/01/03(木) 14:21:05.34 ID:zaVUCe0r:
FF11のリメイクはどうなるんだ?
韓経:韓国ゲーム最大手のネクソン、中国テンセントに売却の可能性も
◇揺れるゲーム産業宗主国
ネクソンの買収候補としては、コンテンツ事業を全方向で強化しているカカオと韓国モバイルゲーム最大手のネットマーブル、中国1~2位のゲーム会社であるテンセントとネットイズ、米EAゲームズなどの名が挙がっている。
テンセントはネクソンの代表オンラインゲーム『ダンジョン&ファイター』の中国配給会社のため買収時にはシナジー効果が大きいという評価を受けている。2005年に発売された同作は昨年だけで1兆636億ウォンの営業利益を出し、NXCの主要な収益源となっている。同作ユーザーの90%は中国人だ。業界関係者は「昨年『バトルグラウンド』で興行に成功したクラフト(旧ブルーホール)の株式10%を確保したテンセントがネクソンまで買収する場合、ゲーム産業の主導権が中国に渡るだろう」と懸念する。

続きを読む